まつげエクステを開業するのに必要なコト|押さえておきたいポイント

女の人

開業に必要な資格や作業

まつげ

まつげエクステのお店を開業しようと考えている方は、資格や免許などに関することをある程度把握しておく必要があります。まず、まつげエクステという行為には国家資格が必要となります。「美容師免許」と呼ばれる名称の免許です。まつげエクステ以外にも、まつ毛パーマを行なうのもこの免許が必要となります。また、まつげエクステを施術するための場所に関しても必要事項が出てきます。そこで必要となるのは「美容所の登録」です。届出を書き、保健所に提出しなければなりません。お店として使用する物件を見つけた際は、賃貸契約を結ぶ前に保健所に行くようにしましょう。賃貸契約を結んだ後に美容所登録が下りなかったら、費用的にも時間的にも大きく損をしてしまいます。物件の目星が付いたらとりあえず保健所に相談に行くようにしましょう。

今、まつげエクステのオーナーになって収入を得ている人が増えてきています。これを副業としている人も少なくありません。まつげエクステを開業する際、独立店舗にするかフランチャイズにするか、どちらかを選ばなければなりません。フランチャイズに加盟すれば、開業してから店舗運用に至るまで、いろいろな部分を楽に運ぶことができます。開業する際は、どのお店のフランチャイズになるか慎重に考えましょう。企業力が高いところを選ぶのか、ネームバリューにこだわるのか、出店店舗数が多いところを選ぶのか、このような部分を時間をかけてじっくり考えましょう。

レンタルタオルの利用

タオル

ホテルや温泉施設などの大型施設は、毎日のように大量のタオルが消費されていきます。タオルの購入費用や洗濯にかける手間や費用を抑えたい場合は、レンタルタオルサービスを利用しましょう。

Read More

開業時の注意点

店員

カフェを開業させるときは、いろいろな部分に注意が必要です。まず重要となるのはお店のコンセプト作りです。そして、流行りモノに乗っからないよう注意しましょう。流行りモノは一過性のものなので結構危険です。

Read More

初期費用を抑えられる

工場

貸工場を利用することで、初期費用を大幅に抑えることができます。初期費用を抑えたい企業は積極的に利用していきましょう。大阪にはかなりの数の貸工場が見られます。かなりの安価で貸し出されている貸工場もあります。

Read More